個人事業主の税務調査を税理士に相談

個人事業主の税務調査の相談は

税務調査専門税理士
川代会計事務所

〒134-0088 東京都江戸川区西葛西5-6-17パルクビルⅡ2F

03-6808-6537

営業時間

10:00~17:30(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

令和4年8月も10分間電話無料相談実施中

税務調査の注意点、注意事項をアドバイスさせて頂きます。過去の経験や質問のあった事項を元に税務調査の注意点、ポイントを注意事項としてまとめましたのでご参考にしてください

税務調査はいつ頃くるのでしょうか?(選定基準)

 税務調査は、4月~6月と9月~11月が非常に多い月です、業績から見た場合は税務調査は3年から4年ぐらい業績が良く、5年目に業績が下がった場合のように、利益が減った年にくることが多いです。あとは決算書の数字が大きく変動した場合にも税務署の調査が入ることが多いので注意してください。

TOPページへ​

税務調査で税理士は必要?なし

税務調査はタレコミで行うことはありますか?

 税務調査を実施する場合は、さまざまな情報を元にしておこないますが、当然、電話や文書でタレコミにより税務調査が行われることはあります。

税務調査対応の税理士・川代のプロフィールはこちら

個人事業主の税務調査

税務調査当日、調査官は何人くるのでしょうか?

 税務調査で実施調査に来る調査官は中小企業の場合、1人~3人です。

個人事業主の税務調査や法人でも年商(年間売上高)が3千万円以下なら1人で来ることが経験上多いです。

 

税務調査対応の税理士・川代のプロフィールはこちら

税務調査の日数を教えてください?

個人事業主の税務調査ですと、実施日(実際に調査官に会う機関)は1日~2日間が一般的です。

 法人の税務調査ですと実施日(実際に調査官に会う機関)は2日~3日間が一般的です。

なお、個人事業主・法人かかわらず、税務調査の連絡が来てから完全に完了するまでは1ケ月半から2ケ月が一般的です。

TOPページへ

税務調査は年商1千万以下は来ないのですか?

税務調査は個人事業主で売上が1000万以下なら来ないという噂がありますが、絶対にそんなことはありませんので気を抜かず毎年の申告をしっかりやってください。普段から適正に帳簿をつくり申告しておくのが最大の税務調査予防になります。

税務調査に不利な発言

税務調査は土日でもやってくれるのでしょうか?

 税務署は平日しか営業してないので、土日は税務調査の日程として指定できません。

税務調査・消費税

税務調査の電話連絡が来たのですが、「実際に税務調査に御邪魔する調査官は、まだ決まっていません」と言われたのですがこんなことがあるのでしょうか?

 結論から言うと、あります

おそらく6月下旬に税務調査の予約の電話連絡がきたのでしょう。

税務署の年度は7月始まりで6月終了なのです、7月に初めに人事異動があるので6月までいた調査官が7月に別の税務署に異動することが多々あります。ですので次の年度、つまり7月の税務調査の予約を6月下旬に入れるのですが、この段階では実際に税務調査する調査官が決まっていないのです。

税務調査と重加算税

法人会や青色申告会に入会すると税務調査は来ないのですか?

 昔は法人会に入会し法人会のシールを法人税の申告書に貼っておくと税務署が来ないとか、青色申告会に入っておくと税務調査が来ないと言われていましたが本当のところはわかりません、しかし一つ言えるのは現在は法人会や青色申告会に入会しておくと税務調査が来ないというこは100%あり得ませんので注意してください。

税務調査の質問検査権

税務調査は、どこで行われるのですか?

 税務調査は非常に緊張するものですが、調査官が帳簿をチェックする場所は、一言でいうと帳簿の作成及び保管されている場所です。具体的にいうと法人だと本店で個人事業主様だと自宅か店舗や事務所等の事業所です。ただし、会議室がなく調査が行ってもいいような状況が作れない場合、たとえば自社では、個室がなく従業員がいるので調査官との経理について会話ができない、個人事業主の場合ですと自宅兼事務所だが、家族がいるので調査官と経理の話ができない場合などは、会議室をどこかで借りてもらうか、帳簿を税務署に持っていき税務署内で調査を行うか、場合によっては顧問税理士の事務所で行う場合もあります。ただし原則的には自社内で行うことが原則ですのでご注意ください

税務調査の質問検査権

税務調査官は、調査先のホームページなどを見ているのでしょうか?

 税務調査の対象になりますと、調査先の情報を収集しますが、インターネットも普及したいまではホームページやブログ、フェイスブックやツイッターなどもみていると思いますし、現実に調査時に調査官から「ホームページを見ると〇〇なんですね」というような言葉もでるので見ていると思ったほうがいいでしょう。

税務署から連絡依頼票

税務調査当日の服装は?

 税務調査だからと言って、服装を変える必要はありません。たとえば内装業で一人親方でいつも作業着を着てる方は、いつもどおりの服装で構いません。逆にスーツなどいつもと違う服装だと変に緊張しますので、やめておいて方がいいでしょう。

あとは、高級時計や高価な貴金属は控えてください

TOPページへ

税務調査当日は昼食を用意したほうがいいですか?

 税務調査で調査官はお昼の時間12時~13時は、外に出ますので用意する必要はありません。法律上、納税者や税理士と一緒に昼食を食べてはいないことになっております。用意しても食べませんので用意しないでください。

税務調査の必要書類

税務調査当日は調査官にお茶は用意したほうがいいですか?

 税務調査では、上記のとおりお昼はこちらが用意しても食べませんが、「お茶」ぐらいは飲みますので用意していただいて構いません。お茶は、調査官が来所した時(10時過ぎ)とお昼から帰ってきたとき(13時過ぎ)に出すといいでしょう。

TOPページへ

税務調査当日は、ペットはどうすればいいですか?

 これもたまに質問を受けますが、最近では小さな会社や個人事業主で自宅で税務調査が行われると、室内犬や猫などのペットがいる場合がありますが、できればペットは別室でおとなしくしてもらって置いた方がいいでしょう。それが難しい場合はペットのホテルなどに預けておくことも検討してください。

税務調査で税理士は必要?なし

調査官は調査に来る前に、こちらの銀行通帳は全て把握して事前に見ているのですか?

 税務調査では、調査官は銀行に依頼すれば納税者の意思確認なく口座を調べることはできます。しかし通常の税務調査では事前に銀行口座を銀行に照会し、調べてくることは、まずありませんのでご安心ください。

個人事業主の税務調査

税務調査で税理士以外の人に立ち会ってもらうことはできますか?

 税務調査では、税務調査に立ち会うことができるのは税理士だけです。税理士の資格がない者が税務調査に立ち会うことは税理士法違反になりますし、そもそも調査官が税務調査を始めないのでご注意ください。税理士以外の第三者がいる場合は税務調査の実行に非協力とみなされ、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金がかされますのでご注意ください。もちろん自社の従業員で経理の方などは立ち会うことはできます。

税務調査で税理士は必要?なし?

税務調査で調査官の質問していること(言っていること)がよくわからない場合

 税務調査では、調査官は連日のように納税者に接し、税務調査あを行っておりますので基本的に親切にわかりやすく丁寧に質問をしてくれる方が多いですが、たまに専門用語ばかりで、納税者には何を言っているか、何を聞いているのか理解できない場合があります。この場合は遠慮なく「難しくてよくわからないのでもう一度説明してください」と言い、何を聞かれているのかしっかりと認識したうえで調査官の質問に答えてください。 

調査官は態度が悪い?

税務調査で税理士は必要?なし

税務調査で調査官に直接、税金を払うことはありますか?

 税務調査では、調査官に税金を払うこと(お金を払うこと)は絶対にありません。もしもお金の支払いを要求された場合は詐欺の可能性が高いので、「いま手持ちがありません」などと回答し自分の身を守るとともにお金は絶対に払わないように注意してください。その後税務署や警察に電話し事情を説明しておくといいでしょう。

税務調査で調査官に書類や帳簿のコピーを頼まれた場合は、応じる必要がありますか?

 税務調査の現場での書類のコピーについては、こちらで解説させて頂いております→税務調査でコピーを頼まれた場合

この税務調査の注意点のページは、税理士川代が定期的に執筆しております。



 

税務調査の相談はこちら

お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

川代(かわしろ)会計事務所

03-6808-6537

受付時間:10:00~17:30(土日祝を除く)

代表プロフィール

税理士・川代政和

税務調査の相談はこちら

お問合せはお気軽に

03-6808-6537

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

税務調査の相談はこちら

お問合せはお気軽に

03-6808-6537

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

これまでに対応した地域

東京、千葉、神奈川、埼玉を対応地域にしておりますので是非ご相談ください。

東京都

江戸川区・江東区・中央区・千代田区・墨田区・葛飾区・中野区・豊島区・港区・渋谷区・大田区・品川区・北区・板橋区・文京区・練馬区・立川市・多摩市・八王子市

千葉県

浦安市・市川市・木更津市・千葉市・習志野市・松戸市・八千代市・野田市・柏市・船橋市・佐倉市

埼玉県

さいたま市・戸田市・川口市・大宮市・三郷市・草加市

神奈川県

横浜市・川崎市・横須賀市・大和市

03-6808-6537

詳細はこちら

これまでに対応した税務署

東京、千葉、神奈川、埼玉の税務署をほぼ対応したことがありますので、安心してご依頼ください。

東京都

江戸川南税務署・江戸川北税務署・江東西税務署・江東東税務署・日本橋税務署・京橋税務署・麹町税務署・芝税務署・麻布税務署・本所税務署・向島税務署・神田税務署・葛飾税務署・足立税務署・荒川税務署・目黒税務署・中野税務署・豊島税務署・渋谷税務署・新宿税務署・品川税務署・玉川税務署・雪谷税務署・大森税務署・四谷税務署・王子税務署・板橋税務署・小石川税務署・練馬西税務署・世田谷税務署・立川税務署・日野税務署・八王子税務署・町田税務署

千葉県

市川税務署・木更津税務署・千葉西税務署・千葉東税務署・松戸税務署・東金税務署・館山税務署・千葉南税務署・成田税務署・船橋税務署・市川税務署・船橋税務署

埼玉県

浦和税務署・西川口税務署・朝霞税務署・大宮税務署・越谷税務署・川口税務署・熊谷税務署

神奈川県

緑税務署・大和税務署・横須賀税務署・川崎北税務署・神奈川税務署・鎌倉税務署・厚木税務署・小田原税務署・戸塚税務署・保土ヶ谷税務署・横浜中税務署・横浜中税務署

03-6808-6537